爪木晩山 つまき ばんざん

寛文2年(1662年)~享保15年8月15日(1730年9月26日) 享年69歳

 

 江戸時代中期の俳人

貞門派に俳諧を学ぶ。 能登や天橋立に旅行し書を残している。